キャリアデザイン

キャリアデザインを成果に結びつける「思考」の変化

「思考」というのは、言葉が大きく影響するため、プラス思考になるためにはプラスの言葉を言い続ける…ということは、いろいろな自己啓発や本などで紹介されています。しかし、言葉だけでは実は「思考」は変わらないのです。思考を変化させるためには実は「イメージ」が大きく影響を及ぼしています。キャリアアップも思考と同じように「言葉」と「イメージ」が重要になってきます。
ムーア(moor)のキャリアデザインでは、経済産業省のホームページや国家資格のキャリアコンサルタントの更新講習にも認められているツールを使用してキャリアを描いていきます。そこでは、自己分析に似た形の自己肯定感を高めるセッションを含めた形でキャリアを描いていきます。
カウンセリングとコーチング要素を混ぜ合わせたツールを使い、楽しくキャリアを描いて行くのが特徴のセッションです。

5年後10年後の未来をイメージすることで、キャリアアップの青写真を描いていきましょう。