blog

カウンセリングとお悩み相談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

職場お悩み専門カウンセリング 「札幌カウンセリング ムーア」

 

あなたは、辛いとき辛いと言える相手はいますか?

そして、聞いてくれる相手は共感してくれますか?

 

職場にはたくさんの人がいて、それぞれの仕事をこなしています。

そこで、自分だけが「辛い」というのは「甘えているのではないか」と考えていませんか

 

相談した人から、みんなもっと頑張っているんだから・・・

もっと辛い人はたくさんいてあなただけでないんだよ・・・

 

このように言われてしまう環境で働いていませんか?

 

もし、このような場合は、札幌にあるカウンセリング・悩み相談 ムーアまで

 

ムーアのお悩み相談

 

「辛い」気持ちを吐き出しても理解されない場合、うつ病への危険性が潜んでいます。

辛いと吐き出して、周りと比べられてアドバイスがくると「本音を話す場所がなくなってしまいます」

辛いというのは、甘えでもなんでもなく今のあなたの素直な気持ちなのです。

その素直な気持ちを吐き出せなくなってくると、ストレスを内側に溜め込んでしまい最悪のケース「うつ病」になってしまうこともあるのです。

 

ムーアのお悩み相談では、まず気軽に本音を話していただける環境づくりにこだわっています。

「辛い」「悲しい」「イライラする」など今の気持ちを吐き出してください。

 

ムーアでは、周りとくらべるのではなく、今のあなたの気持ちをお聴きします。

本音を吐き出すということは、ストレスを自分の身体から外に出したということで「ストレス発散」効果があります。

ストレスを吐き出し心の負担を軽くしながら、これからどのように取り組んでいくかなどをあなたを中心とした考えで組み立てていきます。

「頑張る」「環境を変える」「休む」など選択肢はたくさんありますが、周りではなく、今のあなたにあった対策を一緒に考えアドバイスしていきます。

 

悩みを解決するためにこれからの取り組みを一緒に考え、自分で行うか、トレーニングをして変化させていくかなどのお話をさせて頂きます。

 

一般的なことや周りと比べてではなく、今のあなたに必要なことをあなたを中心に考えアドバイスさせて頂きます。

 

メンタルヘルス・カウンセリング

 

同じ悩みでも、悩み相談とカウンセリングは進め方が違ってきます。

悩み相談は悩みを解決するために進めていきますが、カウンセリングは心の疲労を回復させるところから進めていきます。

もっと頑張らなくてはいけないと思っていたとしても、うつ症状などで頭がまわらない、身体が動かないなどの場合はますうつ症状の改善から行なって行く必要があります。同じ悩みでもその解決策に対して動く力があるかどうかが分かれ目になるのです。

札幌でカウンセリングを年間1000件以上行なってきたので、同じ悩みでも対処方法を変えてご案内することが可能です。

 

心の回復が必要な場合は、「アドバイス」ではなくどのように「心を休めるか」から始めさせて頂きます。

 

考えることが無理なくできる場合は「お悩み相談」で、考えることが厳しい場合は「メンタルヘルス・カウンセリング」がオススメです。

もし判断ができない場合は、お悩み相談でお申し込みください。

 

カウンセラーがお話を聴いてどのように進めていくかご提案させて頂きます。

 

お悩み相談でうつ病予防を

 

職場でのストレスを溜め込むことで、うつ病になってしまうケースは近年多いです。

ストレスを溜め込んでしまい限界を超えてしまったから「うつ病」を発症してしまうのです。

うつ病を発症してしまうと、治るまでに順調に進んで1年〜3年かかると言われています。

これは順調に言ってのお話であり、実際は焦ってしまうことで回復に向かいにくいということが多いです。

うつ病になってしまうと1年以上の時間が掛かってしまうので、その手前でお話をしていただくことで必要な時間を大きく減らすことが可能です。

お悩み相談というのは、症状が軽い状態で対策を始めることができるので時間が短くてよくなりますし、悪化する状態を和らげることに繋がりうつ病を予防する効果もあるのです。

 

まずは、症状が軽い状態で「お悩み相談」をご利用いただくことが、うつ病の予防にも繋がるためおすすめです。

ご予約はこちら